p 大工 の 源 さんk8 カジノ「Surface Pro 3」のCore i3モデルが“9万円台”で10月17日発売――Office Premium搭載仮想通貨カジノパチンコj スポーツ 3

p 大工 の 源 さんk8 カジノ「Surface Pro 3」のCore i3モデルが“9万円台”で10月17日発売――Office Premium搭載仮想通貨カジノパチンコj スポーツ 3

パチンコ ゲーム 無料 ダウンロードk8 カジノ

有楽 パチンコ 日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」の一般向けモデルに付属するOffice Home & Business 2013を「Office Premium プラス Office 365 サービス」(Office Premium)へ刷新し、10月17日に発売する。

 また、秋以降の発売と告知されていたCore i3モデルも、Office Premium搭載の構成で同日に発売する(予約受付は10月2日0時に開始)。4Gバイトメモリ、64GバイトSSDを搭載し、参考価格(税別)は9万1800円だ。7月に発売されたCore i5/Core i7モデルは、価格が据え置きのまま、Officeが切り替わる。

12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」

新しい一般向け「Surface Pro 3」の製品構成と価格製品名CPUメモリストレージ参考価格(税別)Surface Pro 3Core i34Gバイト64Gバイト9万1800円Core i54Gバイト128Gバイト11万1800円Core i58Gバイト256Gバイト13万9800円Core i78Gバイト256Gバイト16万4800円Core i78Gバイト512Gバイト20万2800円

 今回採用されたOffice Premium プラス Office 365 サービスは、Office Home & Businessが付属し、永続的にWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNoteといった最新版のOfficeデスクトップアプリケーションに無償アップデートが行える。

 また、1TバイトのオンラインストレージOneDrive、マルチデバイスでのOffice利用(iPhone、Android、iPad)、月間60分のSkype無料通話、無償サポート(アンサーデスク)の提供を含むOffice 365サービスの1年間利用権も付加される。2年目以降の利用料は参考価格5800円(税別)。

Surface Pro 3搭載のOfficeがOffice Premiumに切り替わり、遅れていたCore i3モデルもついに発売される関連キーワードSurface | Surface Pro | Surface Pro 3 | Microsoft | タブレット | タブレットPC | Windowsタブレット | Core i3 | Office 365 | Windows 8.1仮想通貨カジノパチンコマルハン 北見 ブログ

コメントを残す