頭痛は脳の血管が拡張し、神経を刺激することから起こると言われています。高血圧が血管に影響を与え、頭痛となり、慢性化し、偏頭痛へと至ることも考えられるのです。偏頭痛は高血圧のサインなのです。頭痛に悩んでいませんか?

血圧を測定する医者
  • ホーム
  • 高血圧に効果のアーモンドやくるみは専門店で購入

高血圧に効果のアーモンドやくるみは専門店で購入

多様な薬

高血圧という言葉はよく目や耳にするものの、具体的に何が原因で血圧が上がるのかはご存知でしょうか。
かいつまんでいえば、血管内の圧力が高くなって、それが心臓であるとか、血管といったような循環器系の器官に影響を及ぼすものです。
特に加齢などで血管が固くなること、血液のコレステロール濃度が高くなって、どろどろしてくることなどが、血圧を上げる大きな要因となります。

このような症状を改善するには、塩分を減らすなどの食事療法が用いられることがあります。
その食事療法の1つには、ナッツ類の摂取もあげられます。
ナッツ類の中でも、特にアーモンドのオレイン酸は善玉コレステロールを増やしてくれますし、ビタミンEやポリフェノールによる抗酸化作用も期待できます。
また、くるみもお勧めです。
くるみに含まれるリノール酸や、αリノレン酸も悪玉コレステロールを駆逐して、血液をさらさらにする効果があるからです。
またくるみには、塩分排出作用のあるカリウムも多く含まれています。

このアーモンドやくるみをはじめとするナッツ類は、デパートや大型のスーパーマーケットなどで買うこともできますが、ドライフルーツやナッツを取り扱う専門店で購入することもできます。
これらの専門店は、ネット通販を行っているところもあって便利です。
また専門店によっては、無添加のナッツをお手頃価格で販売している店もありますので、上手に利用して高血圧と正しく付き合って行くようにしましょう。
ただし、ナッツ類は加工の過程で塩分を使用していることもあります。
ですから、塩分を含んだナッツ類を多量に摂取することは、血圧にとってはかえってマイナスになりますので、その点を把握したうえで、一日に決まった量を摂るようにしましょう。

関連記事
  • 頭痛の女性
    高血圧は乳幼児に遺伝するか 乳幼児の正常な血圧は、最高血圧120mmHg未満、最低血圧80mmHg以上となっています。 血圧は年... 2019年01月24日
  • 血圧を測定する人
    血圧を下げるには? 高血圧は日本に多くの患者がいる疾患の一つであり、その原因が明らかではないことがしばしばあります。 そ... 2019年01月04日
  • 子供の血圧を測っている医者
    血圧の測り方と数値 日頃から継続して血圧を計測することは、非常に意味のあることです。 まずは数値の乱れによって、特に高血... 2018年12月18日
サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ