頭痛は脳の血管が拡張し、神経を刺激することから起こると言われています。高血圧が血管に影響を与え、頭痛となり、慢性化し、偏頭痛へと至ることも考えられるのです。偏頭痛は高血圧のサインなのです。頭痛に悩んでいませんか?

血圧を測定する医者
  • ホーム
  • 高血圧は乳幼児に遺伝するか

高血圧は乳幼児に遺伝するか

頭痛の女性

乳幼児の正常な血圧は、最高血圧120mmHg未満、最低血圧80mmHg以上となっています。
血圧は年齢とともに上昇していくものなので、大人の方が正常血圧は高くなっています。
ちなみに、大人の正常値は最高130mmHg未満で最低80mmHg以上です。
しかし、近年では乳幼児や子どもにまで高血圧が増えています。

要素は色々ありますが、本態性(原因が不明)の場合には体質遺伝、肥満、食生活、運動不足、などが原因と考えられます。
大人ではアルコールや喫煙の要素がありますが、乳幼児ではこの要素は考えられないので主に体質遺伝か生活習慣が問題になってきます。
ただし、遺伝要素よりも乳幼児や子どもの高血圧は生活習慣に関することが原因の可能性が高いです。
塩分摂り過ぎの場合、血圧中のナトリウム濃度が高くなり、それを薄めようとして血液中の水分が増えて血液量が増えて、血管内からの圧力が高くなります。
家庭の食事が塩分多めの場合、その子どもに与える食事も塩分多めになりやすいです。
子どもが病気にならないようにするためには、乳幼児の頃から薄い味付けに慣らしてあげるのが得策です。

具体的には、おやつや食事のメニューでは塩分が少なめのものを選ぶようにします。
市販のお菓子を与えても良いですが、なるべく薄味のものを選ぶようにしましょう。
食事では、手作り食では薄味を心がけて、果物などのカリウムが多いものを与えるようにします。
乳幼児の消化能力は大人に比べて未発達なので、生野菜などはNGですが、果物であればすりつぶしたリンゴなどを与えると良いです。
子どもの食生活を見直すとともに、家族全体で食事メニューの塩分を見直していくようにしましょう。

関連記事
  • 血圧の改善方法と卵の食べ方 高血圧になると、心筋梗塞や脳卒中などの病気のリスクも高くなってしまいます。 このような状態を改善する... 2019年05月13日
  • 血圧を測定する人
    血圧を下げるには? 高血圧は日本に多くの患者がいる疾患の一つであり、その原因が明らかではないことがしばしばあります。 そ... 2019年01月04日
  • 多様な薬
    高血圧に効果のアーモンドやくるみは専門店で購入 高血圧という言葉はよく目や耳にするものの、具体的に何が原因で血圧が上がるのかはご存知でしょうか。 か... 2019年01月26日
  • 血圧関連の疾患について 血圧の高い状態が続くと、血管の内側壁に圧力がかかりますので、血管が破れないように、血管自身の内側の血... 2019年03月02日
  • 子供の血圧を測っている医者
    血圧の測り方と数値 日頃から継続して血圧を計測することは、非常に意味のあることです。 まずは数値の乱れによって、特に高血... 2018年12月18日
サイト内検索
人気記事一覧